スポンサードリンク

太陽光発電 - 太陽光発電でエコ生活を始めよう > 太陽光発電 > 太陽光発電の仕組み(しくみ)

太陽光発電

太陽光発電の仕組み(しくみ)

ここでは太陽光を利用した発電方法のしくみをご紹介します。
まず太陽光発電と呼ばれる訳ですから太陽電池が必要となります。

■ 太陽電池
太陽光のエネルギーを半導体が受けることにより電気が発生し、それを蓄える電池。

■ 太陽電池ができるまで
シリコンから太陽電池セルが作られる過程やモジュールのつくり方。

太陽電池(セル)は「単結晶シリコンセル」と「多結晶シリコンセル」があります。
それらを加工し電極から電気を取り出せるモジュール化します。

■ 太陽電池の種類・特長
「多結晶シリコン」または「単結晶シリコン」が住宅用、産業用に使用されている太陽電池として一般的には多く使用されております。

・ 多決勝シリコン:変換効率は単結晶シリコンより劣るが、大量生産に適し信頼性が高い。(地上向け)

・ 単結晶シリコン:変換効率が優れ信頼性も高く、豊富な使用実績がある。(宇宙・地上向け)

資源あるエネルギーを大切に使うために、今 太陽光発電は角界から非常に注目されているのです。

<<店舗や事務所用の太陽光発電 | 太陽光発電 - 太陽光発電でエコ生活を始めようトップへ



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。